fbpx

Bye The Way

PROFILE

Bye The Way

(ARRANGER / PRODUCER)

Bye The Way

幼少期から両親の影響で邦楽・洋楽問わず様々なジャンルの音楽に触れる環境に育つ。
特に両親のステレオやカーステレオから流れるR&BもしくはAOR的な選曲に自分の感性が磨かれたと同時に歌謡曲やサザンをはじめとするJ-POP的なCDバブルにも後ろ髪を引かれながら10代を過ごす。
この時点で音楽的なセンスや情報はかなり蓄積されていたが、それらを整理または知恵にまで昇華させることはできていなかった。
それには自分で曲作りをすることが必要だった。20歳前後でギターを片手に初めて作曲を始め、ペース、シンセ、MTRの操作を覚え25、6歳で完全自主制作の5曲入りミニアルバムを制作。
その後は何年か曲を作ったり作らなかったりクラブで遊んだり遊ばなかったりフラフラしていたが、そういったところで多くの音楽的な運動神経を身体に染み込ませながら、座学でのインプットも同時並行。その中で今のBye The Wayのターニングポイントの1つになったのが、サンプリングで曲を作るということであった。
何を今更と言われるかもしれないがもちろん手法としてのサンプリングは知っていたが、自分の中では抵抗があったのだ。楽器を使わずに曲を作るなんて邪道だと。
しかし、自分にはこの手法があっていた。そこからまた音楽を作る喜びを見出している。
どんなモノをクリエイトしているかはBye The Wayの曲を聴いてみてくれ。

WORKS

Lonely - AshMellow

Lonely
AshMellow

Produce

 

 

お問合せ

楽曲制作、取材のご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら