fbpx

伍町太志

伍町太志が語る音楽の原体験 | インタビュー公開

 

伍町太志インタビュー

人となりや音楽の原体験などをインタビューしてアーティストを深堀していくコーナーの第一回目。今回は、2作目のシングルがFM曲のパワープレイ決定、Apple Musicのプレイリスト入りなど、注目されている伍町太志に音楽へのきっかけや学生時代の話などを聞く。

 

小学3年生のときに、祖母と民謡教室へ通ってました

ー 自己紹介をお願いします!

伍町:高知県出身、伍町太志です。

ー 音楽を始めたきっかけはなんだったんですか?

伍町:物心ついた頃から歌うのは好きでしたが、小学校3年生のときに祖母が習っていた民謡教室について行って発表会に出たりしたのが一番最初のきっかけです。

ー 一緒について行って民謡を歌っていたんですか?

伍町:はい。民謡を歌ってました。民謡を歌うと言っても、節回しをみっちり教わるとかそういうのじゃなくて、先生やほかの生徒さんが弾く三味線や太鼓に合わせてただ歌うといったような感じです。
三味線や太鼓は僕も少しだけやってましたが、楽器を演奏するのはあまり得意ではありませんでした。

ー そして成長して、その後にどんなアーティストに影響を受けました?

伍町:僕は元々歌手志望なので、スティービーワンダーやオアシス、カーペンターズなどの優れたヴォーカリストたちの歌が好きで、聴いて真似したりしてました。特にスティービーワンダーとオアシスのリアムギャラガーは、バンドとのグルーヴやフレージングが僕好みで憧れます。

曲作りに関しては、影響を受けたと言えるほど深く研究するというより、広く浅くといった感じですが、僕が到達したいと思うのは、オアシスのノエルギャラガーのようなシンプルなコードと美しいメロディです。

作詞でいうと、井上陽水さんやスガシカオさんに影響を受けていると思います。このお二人の歌詞は感覚的なものを言語化するのが上手くて、芸術的だと思います。僕もそんな歌詞が書けるようになりたいです。

BAR伍町の選曲は自分でやってます

ー スーティービーワンダー、アオシス、カーペンターズのカバーはいつ頃ですか?

伍町:洋楽を聴き始めたのが高校生の頃からなので、そのあたりだと思います。
ただ、ほかのアーティストの曲を歌ったものを聴きかえしてみると、その三組の影響を感じることは割とありますが、カバー自体は一人でこっそり練習してただけなので、これまで人前で披露したことは実はあまりないです。
オアシスのDon't Look Back In Angerは「BAR伍町」でカバーしましたが、ほかの曲もそのうちどこかで披露できたらいいなと思っています。

Don't Look Back In Anger/Oasis covered by 伍町太志

 

ー 毎週公開している「BAR伍町」は、伍町さん自身がリアルタイムで聴いていない曲ばかりだと思いますが、あの選曲はご自身でやられているのですか?

伍町:自分で選曲してます。
YouTubeやApple Musicのプレイリストの中のから、今カバーしても違和感のない曲を選ぶようにしてます。
ただ今の時代すぐにどんな時代の曲でも聴けるので、あまりリアルタイムだとか、そうじゃないとかは最早関係なくて個人的な好みと知名度が選曲の基準です。

BAR伍町
BAR伍町

Illustration by KAJITANI Rei BAR伍町 伍町太志が名曲をカバーする「BAR伍町」。 定期的にカバー曲をUPしていきますのでお楽しみに!   ...

続きを見る

 

ー ところで、先日初めてFMの番組に出演されたそうですが、いかがでしたか?

伍町:初めてで不安でしたが、優しく温かく迎えてくださって、緊張もしましたが思ったよりもちゃんとお話ができてよかったです。ちゃっかり弾き語りもしてきました。

ー これからどんな活動をしていきますか?希望も含めてお聞かせください。

伍町:毎週月曜の「BAR伍町」とオリジナルの曲作り、あとはコロナが収束してライブができるようになったら、もちろんライブやりたいです。

伍町太志
プロフィール | 伍町 太志

PROFILE GOCHO Futoshi 1997年12月30日 高知県出身 趣味:テレビゲーム よく聞く音楽:オアシス、スティービーワンダー、カーペンターズ   &n ...

続きを見る

 

2ndシングル「ブルー・アンブレラ」

 

Interview, Text : Yoro

-伍町太志
-,

© 2020 TF CreativeWorks LLC