fbpx

音楽好きのつぶやき

音楽好きのつぶやきVol.4 Paul Simon - Everything about it is a love song

KANEKO Chalin
My Favorite CD

私が好きな生きているミュージシャンは殆ど60歳以上だ。(殆どはこの世にいない。)若くにして亡くなったミュージシャンは若いままでかっこいいが、年を取ったミュージシャンはほぼみんなダンディになる。
数年前、Bob Dylanのライブハウスツアーのコンサートに行った。ギターは一度も弾かず、マイクを持って、時々あまりうまいとは言えないキーボードを弾きながら歌っていたのにもびっくりしたが、もっとびっくりしたのは、新作だった「Tempest」からの曲がメインで、いわゆるよく知られた曲は殆どやらなかったこと。「俺の新作を聞け!」という感じで、ものすごくダンディだった。最後にようやく「風に吹かれて」をやってくれたのだが、まったく原曲をとどめていないくらいにアレンジされていて(毎度のことではあるが)、聞き終わっても、「ひょっとして今の“風に吹かれて”?」と周りと確認するいう感じだった。Bobはいつだって最高にクールだ。武道館だったか、一度、歌う以外、一度も言葉を発しないコンサートを体験したこともある。ということで、まずは、「Tempest」から。

Apple Muisc

Amazon

https://amzn.to/3EBDNQG

Paul Simonもいつもクールでダンディだ。何度も新しい音楽と出会わせてもらった。ジャマイカ、南アフリカ、ブラジル。どんな音楽をやっても美しいメロディに、知的な歌詞に、多様なリズム、ポール・サイモンにしかつくれない音楽になる。「SURPRISE」のリズムやアレンジにはアルバムタイトルではないがびっくりだった。1941年生まれで2006年の作品だから65歳の時の作品だ。大胆に打ち込みのリズムを使ったアレンジ、65歳にしてまだ新しい音を創り出す。私もまだまだこれからだ。

「Everything about it is a love song」Paul Simon

Paul Simonと同い年だったDr. Johnはクールでダンディでいかがわしい。2001年の「Creole Moon」は最高にかっこよかった。新しい音じゃないかもしれないが、ねちっこく腰にまとわりついてくる“This is New Orleans Funk!” 60歳のじいちゃんが骸骨のついた杖を突きながら、腰の底からファンキーな音楽を繰り出す。何度も彼のライブには行ったが、いつだっていかがわしくてクールだ。ブルーノートでピアノのすぐ横の一番前の席で見たことがあった。出てくる時はいつもの髑髏のついた杖をついてよろよろと出てきたが、ピアノを弾き始めるやいなや、ブルーノートがブードゥーの煙が充満したニューオリンズのいかがわしいストリートに変貌する。とにかく何もかもがクールだ。演奏後、目の前をみたらモニタースピーカーの上に手書きの曲目リストが置きっぱなしになっていた。思わず持って帰って家宝にしたのだが、あれはまずかったか。まあ、もうだいぶ前だし、Dr. Johnも天国に行ってしまったことだし、許してもらえるだろう。

「You Swore」Dr.John

毎度、最後に紹介する僕の曲の中に出てくるミュージシャンの曲を。年寄りだから、思わず口ずさむ曲も古いということで使わせてもらっている。ビートルズはもはや今から50年以上前の音楽だ。ちょっと信じられない。そのうち、モーツアルト生誕250周年と同じように、「Rubber Soul 250周年記念盤」みたいなものが出るんだろうか。さて、彼の数多くあるいい曲の中で僕が一番好きな曲が意外かもしれませんがこれ。

「Instant Karma!」John Lennon

最後に私の歌を。コミカルな歌詞だけど、切実な実話だ。子どものままで大人にもなれていない私はダンディ・クール・マンにはなれそうにない。いつか、Claptonのようなダンディ・クール・マンになりたいものだ。BandLabの仲間であるMahaがアレンジしてくれたバージョンがあり、私が書いた古臭いカントリー調の曲がダンディでクールになっているので、今日はそちらのバージョンを。

KANEKO Chalin
KANEKOの本日の一曲

Dandy Cool Man  作詞作曲:金子茶琳

You may be right
I may be wrong
I lost my control right after gong
Maybe I had talked too long
I am not going to be a dandy cool man

I may be wrong
You may be right
Was it a mistake that I turned off light
Maybe you just want to get high
I am not going to be a dandy cool man

Ah, dandy cool man
Ah, dandy cool man
Teach me how to dance

You may be too young
I may be too old
I tell you a story that once I told
Every joke I tell makes you cold
I am not going to be a dandy cool man

I may be too old
You may be too young
I hum a song John Lennon sang
I take out cash at the counter of bank
I am not going to be a dandy cool man

Ah, dandy cool man
Ah, dandy cool man
Teach me how to dance

-音楽好きのつぶやき
-,